徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

私的おススメ音楽読み物 その3

   

ピアノ教室 徳島市

「のだめカンタービレ」全25巻。

二ノ宮知子著、講談社刊。

言わずと知れた、大ヒット「クラシック音楽青春漫画」。

ドラマ化、映画化、アニメ化もされた事でご存知の方も多いかと思います。

この漫画がきっかけで一部の人だけでなく、クラシック音楽が広く知られる様になりました。

あらすじは、指揮者を目指すも飛行機恐怖症で海外留学ができないでいる音大生、千秋真一が後輩であるピアノ科学生の野田恵(通称のだめ)と出逢い、彼女の変人ぶりに辟易しながらもその才能に少しずつ惹かれ、やがて自分自身も一歩踏み出し成長していくというお話です。

のだめちゃんを含めユニークで個性的な登場人物達や、ストーリー展開の面白さでついつい見逃しがちですが、私自身としてはこの作品のテーマはクラシック音楽についてまわる「なぜ自分の好きな様に演奏してはいけないのか」ではないかなと思っています。

特に主人公2人がパリに留学してから、その傾向が強いと感じます。

ピアノもそうですが、年若いうちですとついつい「自分のフィーリング」で演奏しがちになります。

ですがメロディー部分を美しく演奏することは当然の事として、一息でどこまで歌うかの「フレーズ」、音楽に動きを与える「リズム」、曲に重厚さを出す「ハーモニー」、それらを意識しつつ「拍子」や「テンポ」にも常に神経を張り巡らせてようやく「作曲者の意図」を感じ取る事が出来ます。

その上で「自分の解釈を加味する」事はあっても、全くの独自解釈は作曲者の真意に反する行為です。

などと偉そうな事を書きましたが、私もまだまだ修行の身。まずは「作曲者の意図に忠実に演奏する。」

折に触れて読み返し、自分に置き換えて私も原点回帰しています。

 - 徒然

  関連記事

ピアノ教室 徳島 レッスン
私的おススメ音楽読み物 その1

「四月は君の嘘」全11巻。 新川直司著、講談社コミックス。 2012年度マンガ大 …

ピアノ教室 徳島
いつもお花を

最強寒波の影響で、日曜日は徳島市もかなり積雪し 窓からの景色は一面の銀世界でした …

ピアノ教室 徳島市
本気でやると言う事

11月の末は毎年「秋休み」と称する1週間ほどレッスンのお休みがあります。 今年は …

ピアノ教室 徳島 レッスン
鳴門アカデミー合唱団

私が参加させて頂いている「鳴門アカデミー合唱団」の第3回演奏会チラシです。 3月 …

ピアノ教室 徳島市
私的おススメ音楽読み物 その5

「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸著、幻冬舎刊。 第156回直木賞受賞作品でご存知の方も多 …

ピアノ教室 徳島市
おススメクラシック音楽 ~9月編~

NHKのEテレ(旧・教育テレビ)で毎週土曜日午後9時30分から放送されている、「 …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
私的おススメ音楽読み物 その2

「羊と鋼の森」 宮下奈都著、文藝春秋社刊。 2016年度 本屋大賞受賞作品。 そ …

ピアノ教室 徳島 レッスン
鳴門アカデミー合唱団第3回演奏会

第3回演奏会、無事に終了しました。 想像していたよりも沢山のお客様に足を運んで頂 …

ピアノ教室 徳島市
恩師達からの年賀状

高校卒業までお世話になった恩師、音大に入学してからの恩師の先生方、徳島に戻ってき …

ピアノ教室 徳島市
暑い夏の日には・・・。

連日、夏日です。 日中、外出する為に車に乗ったら車内温度が「40℃」と表示されま …