徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

ピアノ発表会ではどんな靴を選べばいい?

      2016/02/18

今日は夕方から大人の方のピアノレッスンでした。

発表会に向けて最後の仕上げの最中です。

足元も本番用の靴で練習です。

ピアノ 大人 レッスン

ピアノの発表会ではどんな靴を選べばよいのでしょうか?

ポイント1 ヒールの高さに注意!

女性の場合(女子もそうですが)、靴のヒールの高さに気を付けてください。

普段、家庭での練習時や教室内でのレッスンでは、靴下を着用かスリッパを履いていると思いますが、舞台上では靴を履いています。

特に曲の中で「ペダル」を踏む場合は、練習の時から本番用の靴を履いてペダルを踏むようにしておいた方が良いと思います。

丈の長いドレスには、多少ヒールの高い靴の方が姿をキレイに見せてくれますが、履きなれていないとペダルを踏むときに練習通りに出来ないかもしれません。

せっかく練習してきた成果が靴のせいで上手くいかなかったとなるととても勿体ないですので、最低でも1ヶ月前には本番用の靴を決めて練習してください。

ポイント2 どんな形の靴がいいの?色は?

ストラップの付いたタイプのものか、オーソドックスなパンプス型か靴の形も様々です。

どの形を選ばれるかは本番の衣装とのコーディネートもあると思います。

また演奏する人があまり小さい年齢ですと、パンプス型は歩いていると脱げやすいかもしれませんね。

また靴底には「滑り止め」があった方がペダルから足が滑り落ちる危険が少なくなると思います。

色味に関しては、こちらも衣装との兼ね合いになるでしょう。

よく見かけるのは「白」「黒」「シルバー」「ピンク」のものです。

ポイント3 男性もスニーカーはダメ

男性(男子)の場合も、スニーカーは避けた方がいいと思います。

舞台上はフォーマルな場所と位置づけられています。

スニーカーですとカジュアル感が強すぎますので、革靴やそれに近い靴を履きましょう。

どうしても準備できない場合は、あまり使っていない靴で臨まれると良いかと思います。

男性の場合も1ヶ月前には本番用の靴を履いて練習しましょう。

目線の高さがちょうど合うためか、客席からは演奏者の足元が意外とよく見えています。

早めに準備されるとよろしいかと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
調号の練習

月曜日のブログに書きました「教室内クライマックスシリーズ(?)」の結果ですが、無 …

ピアノ教室 徳島市
ドレミは日本語?

私の教室ではピアノを習い始めて日が浅い生徒さんは、発表会に参加しません。 人前に …

ピアノ教室 徳島市
中級にレベルアップしました♪ その3

今日も今日とて外に出るのを思わず躊躇してしまう猛暑ですが、その様な中、本日も無事 …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん その4

本日は新しい生徒さんの紹介です。 小学2年生のK君です。以前からずっと「ピアノを …

ピアノ教室 徳島市
中級にレベルアップしました。

土曜日の午前中はAちゃんのレッスンがあります。 今日は「スケールテスト」の再試験 …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン 大人?編

さて本日の午後は中学生のY君と、Y君のお姉さんで教室OGでもあるMさんとの連弾合 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その5

本日の連弾合同レッスンのペアは小学1年生同士のSちゃんとMちゃんです。 2人は同 …

ピアノ教室 徳島
レッスンの腕をあげる法則

1985年に初版され、以来ずっと教育関係者の間で読み継がれている書籍です。 著者 …

ピアノ教室 徳島 レッスン
ピアノを弾く時の姿勢 強化編

レッスン時に大人の生徒さん達が口々に「発表会の時、普段より頑張って長時間練習した …

ピアノ教室 徳島 レッスン
ピアノ演奏を暗譜で弾く有効性

暗譜とは「楽譜を見ない状態で行う演奏」の事です。 ピアノに限らず声楽やヴァイオリ …