徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

スケールテストを使って、実力を発揮する練習

   

今日も「サマーチャレンジ」にて「ごほうびグッズ ゲット達成!」の生徒さんが現れました。

ピアノ教室 徳島市

Mちゃんです。今日は「スケールテスト」も合格しました。

「スケールテスト」とは、教室で使用しているテキストに出てきた6つの調のスケールを、ランダムな順番で出されてもミスタッチ無しで暗譜で弾く試験です。

「ハ長調」「ト長調」「ヘ長調」は義務教育でも習うので、ぜひ覚えておきたい調性と言う事で私の教室では試験の形で定着させています。

Mちゃんは1回目のテストでは緊張のあまり「うっかりミス」をしてしまい、とても悔しがっていました。

今回は県外の親戚の家に遊びに行っている間もイトコのキーボードを借りて練習し、万全の態勢で臨みました。

その結果、無事にパーフェクトで弾き切りました。

Mちゃんは前回の悔しさをバネに本当によく練習してきました。

一度しかないチャンスで実力を出し切るためには

ピアノ等の実技を伴うものは基本的に「一発勝負」です。

「もう一回チャンスがあれば次は出来る」とは誰もが考えますが、世の中の大体の事は一度しかチャンスが巡ってきません。

ではその一度のチャンスで自分の実力を出し切るのはどうすれば良いのでしょうか?

それは「場数を沢山踏んで、緊張状態でも冷静さを失わない練習をする」事であると思います。

発表会やコンクール等、人前で演奏する機会を数多く経験し、緊張する状況に身を置くと自分がどうなってしまうのか、自分自身の「傾向」が分かれば「対策」も立てる事ができます。

受験生の学年になると校内テストだけでなく模試試験が増えるのと同じ理由です。

シミュレーションの数が多ければ多いほど、落ち着いて本番に臨むことができます。

「自分は緊張すると舞い上がってしまうタイプだから、緊張状態でもとっさに体が反応できるように練習量を増やして動作を叩き込む」

「緊張する中で演奏が出来る様に、家の人に観客の役をしてもらったり、録音したりして本番と同じ状況を作って練習してみる」

等々、本番で実力を出し切る練習はいくつもあると思います。

「今回の事は本人にとって良い経験になりました」とMちゃんのお母様もおっしゃっていました。

今から沢山の場数を踏む練習をして、いつかやってくる「一回で自分の実力を知ってもらうチャンス」の糧にして欲しいと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
新しいピアノが納入されました。

レッスン室に置いてある電子ピアノが、電源を入れるだけでスピーカーからノイズが出る …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
ピアノの脱力方法 その1

ピアノにおいても「脱力」という意識はとても大切です。 文字通り「力を抜いている」 …

ピアノ教室 徳島
レッスンの腕をあげる法則

1985年に初版され、以来ずっと教育関係者の間で読み継がれている書籍です。 著者 …

ピアノ教室 徳島市
補講日のレッスン

8月30・31日は本来ならレッスンは休講なのですが、新規入会の生徒さんもいますの …

no image
2016年公開レッスンの様子(動画)

2016年11月6日(日)に行われた公開レッスンの一部です。 ギロック「魔法の木 …

ピアノ教室 徳島市
明日から12月

1週間秋休みを頂き、その間に事務処理、教室だよりの作成、新年度の開講日程、アンサ …

ピアノ教室 徳島 レッスン
子供の連弾レッスン その1

私の教室は、発表会のプログラムの中に連弾のコーナーを設けています。 独奏(ソロ) …

ピアノ教室 徳島市
サマーチャレンジ達成者、4人目現る!

昨日に引き続き、今日も「サマーチャレンジ」達成者が現れました。 小学1年生のSち …

ピアノ教室 徳島市
2016年公開レッスンの様子

以前からお知らせしている様に、11月6日(日)に2016年度の公開レッスンが行わ …

ピアノ教室 徳島市
サマーチャレンジ達成者、再び現る!

本日再び、「サマーチャレンジ」達成者が現れました! 小学1年生のSちゃんです。6 …