徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

スケールテストを使って、実力を発揮する練習

   

今日も「サマーチャレンジ」にて「ごほうびグッズ ゲット達成!」の生徒さんが現れました。

ピアノ教室 徳島市

Mちゃんです。今日は「スケールテスト」も合格しました。

「スケールテスト」とは、教室で使用しているテキストに出てきた6つの調のスケールを、ランダムな順番で出されてもミスタッチ無しで暗譜で弾く試験です。

「ハ長調」「ト長調」「ヘ長調」は義務教育でも習うので、ぜひ覚えておきたい調性と言う事で私の教室では試験の形で定着させています。

Mちゃんは1回目のテストでは緊張のあまり「うっかりミス」をしてしまい、とても悔しがっていました。

今回は県外の親戚の家に遊びに行っている間もイトコのキーボードを借りて練習し、万全の態勢で臨みました。

その結果、無事にパーフェクトで弾き切りました。

Mちゃんは前回の悔しさをバネに本当によく練習してきました。

一度しかないチャンスで実力を出し切るためには

ピアノ等の実技を伴うものは基本的に「一発勝負」です。

「もう一回チャンスがあれば次は出来る」とは誰もが考えますが、世の中の大体の事は一度しかチャンスが巡ってきません。

ではその一度のチャンスで自分の実力を出し切るのはどうすれば良いのでしょうか?

それは「場数を沢山踏んで、緊張状態でも冷静さを失わない練習をする」事であると思います。

発表会やコンクール等、人前で演奏する機会を数多く経験し、緊張する状況に身を置くと自分がどうなってしまうのか、自分自身の「傾向」が分かれば「対策」も立てる事ができます。

受験生の学年になると校内テストだけでなく模試試験が増えるのと同じ理由です。

シミュレーションの数が多ければ多いほど、落ち着いて本番に臨むことができます。

「自分は緊張すると舞い上がってしまうタイプだから、緊張状態でもとっさに体が反応できるように練習量を増やして動作を叩き込む」

「緊張する中で演奏が出来る様に、家の人に観客の役をしてもらったり、録音したりして本番と同じ状況を作って練習してみる」

等々、本番で実力を出し切る練習はいくつもあると思います。

「今回の事は本人にとって良い経験になりました」とMちゃんのお母様もおっしゃっていました。

今から沢山の場数を踏む練習をして、いつかやってくる「一回で自分の実力を知ってもらうチャンス」の糧にして欲しいと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島
先生のレッスン

今日はまだまだ風は冷たかったですが、日差しが当たる室内(特に2階)は 暖房無しで …

ピアノ教室 徳島市
ペアレッスン その1

おすすめソルフェージュ教材 7月からペアレッスンの際のソルフェージュ(リズムや歌 …

ピアノ教室 徳島 レッスン
指の分化練習

分化とは? 1.単一なものが進歩・発展するにつれて複雑に分かれていくこと。細分化 …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その3

今日の最終レッスンは小学5年と小学6年の「お姉様コンビ」の連弾合同レッスンでした …

ピアノ教室 徳島 レッスン
ピアノの練習時間の作り方

ピアノの練習を習慣づける ピアノを習われている子供の生徒さんの多くは、ピアノ教室 …

ピアノ教室 徳島市
ピアノの練習はいつする?

徳島は今日も猛暑日の一歩手前といった気温でした。 日々暑さが更新されている気がし …

ピアノ教室 徳島市
中級にレベルアップしました! (令和その2)

コロナ禍中であっても、入室したらアルコール消毒、お稽古中はマスク着用で対面式のレ …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その17

さて「たけばやし音楽教室2018年度 発表会」もいよいよ明日となりました。 ギリ …

ピアノ教室 徳島市
中学生のレッスン

金曜日の19時過ぎからは中学生のY君のレッスンです。 (ちなみにもう一人、同じ中 …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その10

本日2組目の連弾は、3人組によるトリオ連弾です。 姉妹で習ってくれている小学1年 …