たけばやし音楽教室@徳島市

初めての「ダルクローズ・リトミック」体験! その2

   

後半部は2年生から6年生までの生徒さん対象の「音価(音符の長さ)」を動きで体験・表現するリトミックでした。

高学年にもなるとより羞恥心が上回り、積極的に動く事に対して抵抗がある人がほとんどですので、最初はゲーム感覚で参加して貰います。

講師の私、リトミック勉強仲間のIさん、それと見学だけの予定だったハズの保護者2名も半ば強制的に参戦して頂きました!

リーダーの動きをコピー(模倣)するゲームで参加を促す

リーダー役の人間の動作を真似するゲームです。ピアノは動きに沿った音楽を即興で弾いています。

タッチされた人は新しいリーダー役にならないといけないので、みんな真似をしつつ必死に逃げる。

ちなみにこの際のリーダー役はワタクシ。

こちらレッスン開始から5分経っていないのですが、もはや全員の息が上がっている状態(笑)。

緊張感がほぐれた所で本日のテーマ「音価のレッスン」へ移行します。

動きを決めて、色々な音符の聞き分けをする

公園を散歩していると言う設定で、音符ごとに動きを決めます。

1人で動く事もあれば、ペアを組んだりグループになったりして4種類の音符を聞き分けます。

何の音符か分からなくても、周りを見てどうすれは良いか判断する事もリトミックの目的の1つです。

その後、全員で円になりその場で1人ずつ動きを考えて発表します。

グループになって音符の組み合わせを考えて発表する。

4人1組のグループになって、それぞれが4種類ある音符のうちの1つを担当します。

「4分音符はだいたいこれぐらいのテンポ」と言う「思い込み」を指摘されて、全員がハッとした瞬間。

「音価とテンポの関係性」については、理屈は知っていても理解が及んでいるかは別である証左です。

最後はグループ毎に各チームが考えたリズムパターンを披露し、別グループの人がホワイトボードに記譜しました。

ダルクローズ・リトミックは「動き」「ソルフェージュ」「即興演奏」の3本柱で習得していくのですが、今回は時間的な都合によりほとんど「動き」のみのレッスンとなりました。

私自身を振り返っても、「知っている事」が「正しく実践出来ている」かどうかは、実際に自分自身が体験してみて初めて「あれはこれだったのか」と気が付く事が出来ると思います。

これからも「点」と「点」を「線」で繋げていける様なレッスンやセミナーを考えたいと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その2

風邪やインフルエンザが教室内外を席巻中にて、今週に入り発熱のためにレッスンをお休 …

ピアノ教室 徳島市
ごほうびグッズ ゲット達成!2

今日は2人目の「ごほうびグッズ ゲット達成者」が現れました! Tちゃんです。 更 …

ピアノ教室 徳島市
中学生のレッスン

金曜日の19時過ぎからは中学生のY君のレッスンです。 (ちなみにもう一人、同じ中 …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その3

今日の最終レッスンは小学5年と小学6年の「お姉様コンビ」の連弾合同レッスンでした …

ピアノ教室 徳島市
今年度の秋季セミナーについて

8月最終週に突入しましたが、徳島県は今日も猛暑日が続いております。 テレビのニュ …

中級にレベルアップしました!(その10&11)

前回の投稿から随分と時間が空いてしまいました。 世間はまだまだ不穏な状態が続いて …

no image
2016年公開レッスンの様子(動画)

2016年11月6日(日)に行われた公開レッスンの一部です。 ギロック「魔法の木 …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
リズムカード並べ

今日は7月7日、七夕の日です。 この日に習い事を始めると上達するという言い伝えが …

ピアノ教室 徳島市
調号の付け忘れを無くす為には

夏休みも残り1週間程度になってきました。 今日も「ごほうびグッズ ゲット達成!」 …

ピアノ教室 徳島市
ピアノで心のリフレッシュを

中学生のY君です。 野球部と陸上部を掛け持ちしながらピアノを続けてくれています。 …