徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

初めての「ダルクローズ・リトミック」体験! その2

   

後半部は2年生から6年生までの生徒さん対象の「音価(音符の長さ)」を動きで体験・表現するリトミックでした。

高学年にもなるとより羞恥心が上回り、積極的に動く事に対して抵抗がある人がほとんどですので、最初はゲーム感覚で参加して貰います。

講師の私、リトミック勉強仲間のIさん、それと見学だけの予定だったハズの保護者2名も半ば強制的に参戦して頂きました!

リーダーの動きをコピー(模倣)するゲームで参加を促す

リーダー役の人間の動作を真似するゲームです。ピアノは動きに沿った音楽を即興で弾いています。

タッチされた人は新しいリーダー役にならないといけないので、みんな真似をしつつ必死に逃げる。

ちなみにこの際のリーダー役はワタクシ。

こちらレッスン開始から5分経っていないのですが、もはや全員の息が上がっている状態(笑)。

緊張感がほぐれた所で本日のテーマ「音価のレッスン」へ移行します。

動きを決めて、色々な音符の聞き分けをする

公園を散歩していると言う設定で、音符ごとに動きを決めます。

1人で動く事もあれば、ペアを組んだりグループになったりして4種類の音符を聞き分けます。

何の音符か分からなくても、周りを見てどうすれは良いか判断する事もリトミックの目的の1つです。

その後、全員で円になりその場で1人ずつ動きを考えて発表します。

グループになって音符の組み合わせを考えて発表する。

4人1組のグループになって、それぞれが4種類ある音符のうちの1つを担当します。

「4分音符はだいたいこれぐらいのテンポ」と言う「思い込み」を指摘されて、全員がハッとした瞬間。

「音価とテンポの関係性」については、理屈は知っていても理解が及んでいるかは別である証左です。

最後はグループ毎に各チームが考えたリズムパターンを披露し、別グループの人がホワイトボードに記譜しました。

ダルクローズ・リトミックは「動き」「ソルフェージュ」「即興演奏」の3本柱で習得していくのですが、今回は時間的な都合によりほとんど「動き」のみのレッスンとなりました。

私自身を振り返っても、「知っている事」が「正しく実践出来ている」かどうかは、実際に自分自身が体験してみて初めて「あれはこれだったのか」と気が付く事が出来ると思います。

これからも「点」と「点」を「線」で繋げていける様なレッスンやセミナーを考えたいと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その6

今日の連弾ペアの紹介は、年中さんのRちゃんと私です。 撮影はRちゃんのお母様です …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん

今日は11月からレッスンを始めたAちゃんの振替レッスンでした。 別の教室から移っ …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その8

連弾の合同練習がしたいけれど、平日は自分のレッスン日以外は保護者の送迎の都合がつ …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
やり続ける事の大切さ

今日、Hちゃんのレッスン終了後にお母様と今後のレッスンの方針をお話していた時、思 …

ピアノ教室 徳島市
中級レベルに上がりました!

幼稚園年長さんのTちゃんです。本日、無事にスケールテストに合格し、中級レベルに入 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その7

今季何度目か知れない「最強」寒波襲来で、徳島県も気温が一桁の日が続いております。 …

ピアノ教室 徳島市
客観的な視点を持って学習する

水曜日は幼稚園の年長さんが前後で2人、お稽古に通ってくれています。 先にレッスン …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん その5

やっとご紹介する事ができる新しい5人目の生徒さんです。 最後にサマーチャレンジを …

ピアノ教室 徳島市
主体性を持って学習する

今日は11月6日に行われる公開レッスンのもう1人の代表生、Hちゃんのレッスンがあ …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さんのレッスン その3

今日も新しい生徒さんのレッスンがありました。 年中さんのY君です。1月よりピアノ …