徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

指の分化練習

      2016/02/18

分化とは?

1.単一なものが進歩・発展するにつれて複雑に分かれていくこと。細分化。
2. 社会事象が単純なものから複雑なものへと分かれ、組織などが分岐発展すること。
3.生物の細胞・組織・器官の形態や機能が特殊化し、特異性が確立していくこと。

ピアノの場合で考えると3.がそれに当てはまるかと思います。

多くの人がそうですが、手の薬指は他の指より動きが鈍いです。

また薬指だけを動かそうとしても一緒に隣の中指も動いてしまったりします。

それは親指を除く4本の指は全て同じ「腱」で繋がっていますが、特に薬指は

中指、小指としっかりと繋がっているため、その2本と連動しやすいのだそうです。

しかしピアノはそれぞれの指がしっかりと独立していなければ、思うような演奏が出来ません。

そのために「分化」のトレーニングが必要です。

分化のトレーニング

ピアノ レッスン

今日は大人の生徒さん、Sさんのレッスン。

弾いていると中指と薬指がくっついてくるとの事で、さっそく分化のトレーニング開始。

まず片手だけをピアノに置いて、静かにドレミファソ(5度)を和音で押さえます。

そして他の指が鍵盤を押さえたまま浮き上がってこないように、親指を10回程度上下させます。

浮き上がってきそうな指は空いている片手がそっと抑えてあげましょう。

これを親指から小指まで、両手とも行います。

薬指の時は特に中指が動いてしまいがちなので、集中力が必要になってきます。

うまく出来なくても大丈夫。

元々手の構造が連動するようになっているので、気長に地道に練習すると良いかと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
多声音楽とは

今日は他教室から移ってきた小学5年生のHちゃんのレッスンでした。 以前から使用し …

ピアノ教室 徳島
レッスンの腕をあげる法則

1985年に初版され、以来ずっと教育関係者の間で読み継がれている書籍です。 著者 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その6

明けましておめでとうございます。 元日から4日ほど経ちましたが、何とか松の内に2 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その11

当教室の発表会では毎回、ほぼ全員がソロと連弾を弾きますが、今回の連弾は教室初の「 …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その1

1月中旬より子供の生徒さん達も連弾合同レッスンを始めています。 今週はその2回目 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その5

本日の連弾合同レッスンのペアは小学1年生同士のSちゃんとMちゃんです。 2人は同 …

ピアノ教室 徳島市
教本選び&選曲中!

台風一過のはずですが、徳島は相変わらずの雨模様です。 月末には運動会の予定の学校 …

no image
初めての「ダルクローズ・リトミック」体験! その2

後半部は2年生から6年生までの生徒さん対象の「音価(音符の長さ)」を動きで体験・ …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その7

今季何度目か知れない「最強」寒波襲来で、徳島県も気温が一桁の日が続いております。 …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
サマーチャレンジ2016

「サマーチャレンジ2016」と称した7・8月の練習目標が各自出そろいました。 再 …

PREV
調律
NEXT
指の体操