徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

指の分化練習

      2016/02/18

分化とは?

1.単一なものが進歩・発展するにつれて複雑に分かれていくこと。細分化。
2. 社会事象が単純なものから複雑なものへと分かれ、組織などが分岐発展すること。
3.生物の細胞・組織・器官の形態や機能が特殊化し、特異性が確立していくこと。

ピアノの場合で考えると3.がそれに当てはまるかと思います。

多くの人がそうですが、手の薬指は他の指より動きが鈍いです。

また薬指だけを動かそうとしても一緒に隣の中指も動いてしまったりします。

それは親指を除く4本の指は全て同じ「腱」で繋がっていますが、特に薬指は

中指、小指としっかりと繋がっているため、その2本と連動しやすいのだそうです。

しかしピアノはそれぞれの指がしっかりと独立していなければ、思うような演奏が出来ません。

そのために「分化」のトレーニングが必要です。

分化のトレーニング

ピアノ レッスン

今日は大人の生徒さん、Sさんのレッスン。

弾いていると中指と薬指がくっついてくるとの事で、さっそく分化のトレーニング開始。

まず片手だけをピアノに置いて、静かにドレミファソ(5度)を和音で押さえます。

そして他の指が鍵盤を押さえたまま浮き上がってこないように、親指を10回程度上下させます。

浮き上がってきそうな指は空いている片手がそっと抑えてあげましょう。

これを親指から小指まで、両手とも行います。

薬指の時は特に中指が動いてしまいがちなので、集中力が必要になってきます。

うまく出来なくても大丈夫。

元々手の構造が連動するようになっているので、気長に地道に練習すると良いかと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市 レッスン
7月現在のレッスンの空き状況

ホームページを開設して以来、お蔭さまで沢山の方にご覧頂き、体験レッスンのお問い合 …

ピアノ教室 徳島 姿勢
ピアノを弾く時の姿勢 その2

床に足が届くようになってからも注意が必要 床に足が届く年齢になっても、正しい姿勢 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その7

今季何度目か知れない「最強」寒波襲来で、徳島県も気温が一桁の日が続いております。 …

ピアノ教室 徳島市
個人レッスンの強み、グループレッスンのメリット

ピアノレッスンの形態は、ほとんどがマンツーマンの「個人レッスン」が多いかと思いま …

ピアノ教室 徳島 足台
ピアノを弾く時の姿勢 その1

ピアノは姿勢が大切 私の教室は3歳半からレッスンを受け付けていますが、 その年齢 …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その6

今日の連弾ペアの紹介は、年中さんのRちゃんと私です。 撮影はRちゃんのお母様です …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
ピアノの脱力方法 その1

ピアノにおいても「脱力」という意識はとても大切です。 文字通り「力を抜いている」 …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん。

4月からおけいこを始めた年中さんのMちゃんです。 新1年生のEちゃんの妹さんでも …

ピアノ教室 徳島 レッスン
ピアノ演奏を暗譜で弾く有効性

暗譜とは「楽譜を見ない状態で行う演奏」の事です。 ピアノに限らず声楽やヴァイオリ …

ピアノ教室 徳島 大人 レッスン
ピアノ発表会ではどんな靴を選べばいい?

今日は夕方から大人の方のピアノレッスンでした。 発表会に向けて最後の仕上げの最中 …

PREV
調律
NEXT
指の体操