徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

初めての「ダルクローズ・リトミック」体験! その1

      2018/11/29

11月も末になり朝夕が冷え込み始め、ようやく秋らしい季節となってきました。

今日は南井上コミュニティセンターにおいて今年の秋期セミナーである「ダルクローズ・リトミックを体験しよう!」を開催しました。

講師は「徳島ダルクローズ・リトミック研究会」会員で、国際免許サーティフィケイトを取得されている坂本幸子先生です。

今回のセミナーは年齢層のバランスも考え、未就学と小学2年生までの第1グループと、小学3年生から6年生までの第2グループの2部に分かれて行いました。

前半グループのレッスンの目的は「フレーズの体験」でした。

音を聴いて反応する事は集中を養う事

レッスン冒頭は見学の保護者も交えながら、先生が叩く太鼓(ジャンベ)の音に合わせて「歩く(ステップ)」と「止まる(ストップ)」をやってみました。

シンプルかつ単純な動きですが、ぼ~っとしていると太鼓の音が鳴ってないのに歩いてしまう人もチラホラ(大人もです)。

段々と全員が先生が鳴らす「音」に対して集中していきます。

ピアノ教室 徳島市

その後、子供達だけになってもらい自分の名前にリズムをつけて歌い自己紹介し、音の長さには長短がある事をそれと無く教えます。

そして8拍分のリズムを身体を使って1人ずつ表現して貰いました。

ピアノ教室 徳島市

最初は恥ずかしがってモジモジしていた子も、先生の励ましや周りのお友達の助けを借りて少しずつ1人で「表現する」事が出来る様になりました。

ピアノ教室 徳島市

「自分の考えを表現する」。言葉で書くと簡単ですが、相手に伝える・理解して貰う事は少しも簡単な作業ではありません。

これもまた訓練を重ねて成長する事なのだと思います。

「カエルの歌」でフレーズの体験

8拍分で1フレーズを構成しているみんながよく知る「カエルの歌」で、いよいよ今日のレッスンの目的である「フレーズ」を体験します。

ピアノ教室 徳島市

スカーフを持って空中に8拍分の長さの弧を描きます。

ピアノ教室 徳島市

最後はグループに分かれて8拍分のフレーズを動きで表現しました。

ピアノ教室 徳島市

内容が盛りだくさんで充実の1時間15分のリトミックレッスンでした。

ピアノも含め器楽は基本的に椅子に座ったり、立ったまま演奏するものですが、演奏者の見た目に大きな動作が無くても、その人の内面は決してシーンとした「静的」と言う訳ではありません。

8拍分のフレーズを歩いてみて(動いてみて)「結構歩くのだな」と感じる事があれば、それは即ち演奏時においても同等のエネルギーが必要と言う事です。

それはやはりその人自身が体験してみないと理解できない事だと思います。

今回はリトミックの導入の初歩でしたが、音楽に対してまた違った側面からアプローチするきっかけの一つになればと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その4

本日ご紹介するペアは、小学6年と中学2年のHちゃんとSちゃんのお姉様コンビです。 …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん その4

本日は新しい生徒さんの紹介です。 小学2年生のK君です。以前からずっと「ピアノを …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その9

本日も2組の連弾ぺアをご紹介します。 昨年4月からお稽古を始めた4歳のAちゃんと …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その8

本日2組目の連弾ぺアは、小学校は違いますが同じ2年生同士のSちゃんとSちゃんの、 …

ピアノ教室 徳島市
新規生募集のお知らせ

現在、平日夕方以降のレッスン時間帯は全て満員となっておりますが、「どうしても入会 …

ピアノ教室 徳島市
ペアレッスン その1

おすすめソルフェージュ教材 7月からペアレッスンの際のソルフェージュ(リズムや歌 …

ピアノ教室 徳島
レッスンの腕をあげる法則

1985年に初版され、以来ずっと教育関係者の間で読み継がれている書籍です。 著者 …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 発表会

昨日、2018年度の発表会が無事に終了しました。 出演した生徒の皆さん、お疲れ様 …

ピアノ教室 徳島市
ツェルニーってどんな人?

今日も「スケールテスト」合格者が現れました。 Aちゃんです。この後にお姉さんのY …

ピアノ教室 徳島市
ピアノの練習に向かわせるには

5月の中旬を過ぎ、学生の方達はそろそろ新しい生活にも慣れてきた頃だと思います。 …