徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

2018年度 連弾合同レッスン その2

   

今日の連弾合同レッスンは小学6年生のAちゃんと5年生のAちゃんの「AA」ペアです。

ピアノ教室 徳島市

チェコの「国民音楽派」として名高いスメタナの有名曲をピアノ連弾で演奏します。

国民音楽派とは19世紀前半からヨーロッパのスラブ民族から始まり、次第に東欧や北欧などそれまで西洋音楽の主流にいなかった各国の間に広がっていった民族主義に根差した音楽を作り上げた音楽家達を指します。

特にスメタナは当時オーストリア帝国に支配されていたチェコ国の国家としての独立を強く願っている作曲家でした。

ヨーロッパの列強に抑圧され続けたチェコの国の苦難の歴史を少しでも知っていなければ、演奏をするのは難しい事だと思います。

ですので手元にあった「芸術新潮」の「大ミュシャ展」を特集した号を取り出し、アールヌーヴォーの巨匠だったミュシャの絵画の集大成「スラブ叙事詩」を見せながらチェコの歴史を少し説明しました。

スメタナと同じチェコ人であったミュシャ自身も、スメタナが作曲した交響詩「わが祖国」を聴いて20枚もの巨大な絵画からなる「スラブ叙事詩」の構想を得たと言われているので、活躍した時代や音楽と絵画というジャンルの差はあっても目指す所は同じ祖国チェコの独立でした。

感受性がしなやかな子供達は、少し見聞きしただけでも大人の何倍もの情報を受け取る事が出来ます。

2人ともそれぞれに思う所があったのか、スメタナやミュシャの自分の作品に込めた思いを話して聞かせた後はグッと演奏が真に迫る様になりました。

音楽は単に「楽譜を音に再生する」のではなく、その作品の時代背景や当時の作曲家の状況を少しでも知った上でアプローチして行く事が、より音楽との距離を縮められるのだと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その10

本日2組目の連弾は、3人組によるトリオ連弾です。 姉妹で習ってくれている小学1年 …

ピアノ教室 徳島市
ドレミは日本語?

私の教室ではピアノを習い始めて日が浅い生徒さんは、発表会に参加しません。 人前に …

ピアノ教室 徳島市
客観的な視点を持って学習する

水曜日は幼稚園の年長さんが前後で2人、お稽古に通ってくれています。 先にレッスン …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
サマーチャレンジ2016

「サマーチャレンジ2016」と称した7・8月の練習目標が各自出そろいました。 再 …

ピアノ教室 徳島市
調号の練習

月曜日のブログに書きました「教室内クライマックスシリーズ(?)」の結果ですが、無 …

ピアノ教室 徳島市
本日の新たな中級レベルさん

今日も新しく「中級」にレベルアップした生徒さんが現れました! 小学3年生のHちゃ …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その17

さて「たけばやし音楽教室2018年度 発表会」もいよいよ明日となりました。 ギリ …

ピアノ教室 徳島市
中級にレベルアップしました。

土曜日の午前中はAちゃんのレッスンがあります。 今日は「スケールテスト」の再試験 …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その13

インフルエンザも山場を越えたのか、レッスンの欠席者はいませんが、今度は花粉症のピ …

ピアノ教室 徳島市
リトミックレッスン2019 その1

昨年の11月にお試しで行ってみた「ダルクローズ・リトミック」レッスン。 「楽しか …