たけばやし音楽教室@徳島市

ツェルニーってどんな人?

   

今日も「スケールテスト」合格者が現れました。

ピアノ教室 徳島市

Aちゃんです。この後にお姉さんのYちゃんも習いに来ていますが、Yちゃんの方は以前にスケールテストは合格済みです。

ですので「お家でもスケールのテスト問題を出すのを手伝ってあげてね」とお願いしていたのですが、姉妹で上手く協力し合い、無事に一発合格出来ました。

ちなみに私の教室では「中級コース」の生徒さんは「ツェルニー(チェルニー)練習曲」を勉強する人が多いのですが、ブログをご覧になっている方々はお気づきかと思いますが、同じツェルニーであっても各自異なる教則本を使っています。

ピアノを習っている人のほとんどが一度は学ぶこの「ツェルニー」とは一体何者なのでしょうか?

ツェルニーはベートーヴェンのピアノの弟子だった

カール・ツェルニーは、1791年オーストリアのウィーンに生まれました。

幼少の頃よりピアノ教師であった父親にピアノの手ほどきを受け、その後ツェルニーはわずか10歳で楽聖ベートーヴェンに師事します。

やがてツェルニーは卓越したテクニックを持つピアニストに成長し、その実力は師匠であるベートーヴェンをしのぐほどであったと言われています。

とても温和な人柄だったらしく、ウィーンでピアニストとして活躍した後、家業を継いでピアノ教師に転向します。

ツェルニーのピアノレッスンはとても評判が良く、高名なピアニストもたくさん育てました。

彼の作品は交響曲など多岐にわたり、その数はピアノ曲を含めて1000曲以上あると言われています。

日本では特に「練習曲」が広く知られていますが、教則本の内容が難易度別に分けられていて、少しずつ難しい事にチャレンジできるように配慮されています。

また1冊の中によく似た楽曲がいくつかあり、それらを反復練習する事によって基本的なピアノの技術を定着させる狙いもあります。

その為、私の教室では生徒さん一人ひとりの年齢や手の大きさ、理解力によってどのツェルニーを使用するか判断して決めています。

大人の生徒さんも始めは自分が弾いてみたい曲だけを習う方がほとんどですが、それだけではやがて技術に行き詰まりを感じるらしく、今では全員ツェルニーも練習してもらっています。

練習するのが億劫に感じる時もありますが、頑張れば頑張った分だけ実りの大きい教則本、それがツェルニーだと思います。

 - レッスン♪

  関連記事

no image
2019年度 公開レッスン その1

10月20日(日)に本年度の公開レッスンを行いました。 昨年は開催しなかったこの …

ピアノ教室 徳島
レッスンの腕をあげる法則

1985年に初版され、以来ずっと教育関係者の間で読み継がれている書籍です。 著者 …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その6

発表会前にもなると、日曜日も補習レッスンが入る事もあります。 今日は小学5年生の …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その6

明けましておめでとうございます。 元日から4日ほど経ちましたが、何とか松の内に2 …

ピアノ教室 徳島市
猛追中!

ハッピーマンデーが導入されて月曜日の祝日が増えましたが、カレンダー通りにレッスン …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その14

本日ご紹介する連弾ペアは小学2年生同士のEちゃんとSちゃんです。 2人共とても真 …

no image
初めての「ダルクローズ・リトミック」体験! その2

後半部は2年生から6年生までの生徒さん対象の「音価(音符の長さ)」を動きで体験・ …

ピアノ教室 徳島市
音楽教室の役割

「今週は全部の曜日でレッスン風景の画像をアップしよう」と決めていたのですが、撮影 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その12

11日の日曜日に2回目の連弾通し稽古を行いました。 今回は無理を言って連弾に出演 …

ピアノ教室 徳島市
新しいピアノが納入されました。

レッスン室に置いてある電子ピアノが、電源を入れるだけでスピーカーからノイズが出る …