徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

玉ひもで指の関節を鍛える

   

12月に入り、新しい生徒さんが1名入会してくれました。

1月にも3名の方が入会予定なので、指の関節を鍛える「玉ひも」の材料を準備しておこうと確認すると、まさかの太ひもが在庫切れ。

慌てて家探しすると、以前に何かに使おうと思って買っておいたひもで代用できそうな事に気が付きました。

ピアノ教室 徳島市

こちらの「玉ひも」、数年前に東京の指導者講習会に参加した際に、指の関節が弱い幼児向けのグッズとして紹介され、それ以降マネして使わせて頂いてます。

玉の部分の正式名称は「ループエンド」と言うそうですが、なかなかこの大きさの物は売っていないらしく、私は神戸三宮の「ユザワヤ」さんで購入しました。

玉ひもの使い方

手足の指の関節は各々1本に対し3つずつ存在しています。

そして必ず関節部分が外向き(山の様な形)になるように出来ています。

ですが幼児のうちはまだまだ骨も関節も柔らかいので、この関節が内側に引っ込みやすいのです。

ピアノ教室 徳島市

今日はS君のレッスンだったので、お手本にやってもらいました。

➀玉にひもを二重になるように通し、端を結びます。

②玉の部分の真ん中あたりを出来るだけ指先でつまみ、左右にひもを引っ張ります。

その時に指の第一関節・第二関節・第三関節がきちんと外側を向いているか目で確かめます。

 

ピアノ教室 徳島市

また子供の中には親指の第二関節が内側に引っ込みやすいタイプの人もいます。

この部分が引っ込んでいると親指全体が突っ張り、脱力が上手く出来ません。

親指の第二関節を外に引っ張りだす体操もしています。

特にこれからの寒い時期には指先がかじかみ、鍵盤を押す感覚を掴むまで時間がかかる事もあります。

その様な時は練習の最初に「玉ひも体操」をし、指先の感覚をしっかり目覚めさせてからテクニックなどに移ると良いでしょう。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その1 

2017年の発表会に向けての連弾合同レッスンは、実は大人の生徒さんペアはもう始ま …

ピアノ教室 徳島市
明日から12月

1週間秋休みを頂き、その間に事務処理、教室だよりの作成、新年度の開講日程、アンサ …

ピアノ教室 徳島 レッスン
新年度への準備

4月からのレッスン開講予定表を作成しました。 また私の教室は一年毎にレッスン時間 …

ピアノ教室 徳島市
曲を仕上げると言う事

先日のブログにも書きましたように、只今レッスン強化(追い込み)期間中でございます …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
ピアノでも歌が大切

レッスンの前後の生徒さん同士で組んで、ペアレッスンでの音階唱の練習です。 ソルフ …

ピアノ教室 徳島 レッスン
ピアノを習うメリット

今日は大学に進学してレッスンを再開してくれたH君のピアノレッスンでした。 3月に …

ピアノ教室 徳島 足台
ピアノを弾く時の姿勢 その1

ピアノは姿勢が大切 私の教室は3歳半からレッスンを受け付けていますが、 その年齢 …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 ピティナコンペティション徳島予選

7月初旬に起きた大雨で、徳島県も甚大な被害を被りました。 一連の豪雨災害に遭われ …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン 大人編その1

学生さん達は冬休みに突入しましたが、今回の休みは連休が最初と最後にあるので例年よ …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん その4

本日は新しい生徒さんの紹介です。 小学2年生のK君です。以前からずっと「ピアノを …