徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

玉ひもで指の関節を鍛える

   

12月に入り、新しい生徒さんが1名入会してくれました。

1月にも3名の方が入会予定なので、指の関節を鍛える「玉ひも」の材料を準備しておこうと確認すると、まさかの太ひもが在庫切れ。

慌てて家探しすると、以前に何かに使おうと思って買っておいたひもで代用できそうな事に気が付きました。

ピアノ教室 徳島市

こちらの「玉ひも」、数年前に東京の指導者講習会に参加した際に、指の関節が弱い幼児向けのグッズとして紹介され、それ以降マネして使わせて頂いてます。

玉の部分の正式名称は「ループエンド」と言うそうですが、なかなかこの大きさの物は売っていないらしく、私は神戸三宮の「ユザワヤ」さんで購入しました。

玉ひもの使い方

手足の指の関節は各々1本に対し3つずつ存在しています。

そして必ず関節部分が外向き(山の様な形)になるように出来ています。

ですが幼児のうちはまだまだ骨も関節も柔らかいので、この関節が内側に引っ込みやすいのです。

ピアノ教室 徳島市

今日はS君のレッスンだったので、お手本にやってもらいました。

➀玉にひもを二重になるように通し、端を結びます。

②玉の部分の真ん中あたりを出来るだけ指先でつまみ、左右にひもを引っ張ります。

その時に指の第一関節・第二関節・第三関節がきちんと外側を向いているか目で確かめます。

 

ピアノ教室 徳島市

また子供の中には親指の第二関節が内側に引っ込みやすいタイプの人もいます。

この部分が引っ込んでいると親指全体が突っ張り、脱力が上手く出来ません。

親指の第二関節を外に引っ張りだす体操もしています。

特にこれからの寒い時期には指先がかじかみ、鍵盤を押す感覚を掴むまで時間がかかる事もあります。

その様な時は練習の最初に「玉ひも体操」をし、指先の感覚をしっかり目覚めさせてからテクニックなどに移ると良いでしょう。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島 大人 レッスン
ピアノ発表会ではどんな靴を選べばいい?

今日は夕方から大人の方のピアノレッスンでした。 発表会に向けて最後の仕上げの最中 …

ピアノ教室 徳島  レッスン
ピアノレッスン時の注意書き

長いゴールデンウィークのお休みも終わり、学校生活も落ち着きを見せ、ピアノレッスン …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その3

本日は日曜日ですが、平日に来られない生徒さんの為の「連弾合同レッスン」が2組あり …

no image
2017年度 公開レッスンの様子(動画)

2017年度公開レッスン前半の部の課題曲であるギロック作曲「タランテラ」、中間部 …

ピアノ教室 徳島 発表会
ピアノ発表会の衣装はどうすればいい?

先日は「ピアノ発表会の靴」についてブログに書きましたが 今日は「ピアノ発表会の衣 …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その12

11日の日曜日に2回目の連弾通し稽古を行いました。 今回は無理を言って連弾に出演 …

ピアノ教室 徳島市
ピアノの練習に向かわせるには

5月の中旬を過ぎ、学生の方達はそろそろ新しい生活にも慣れてきた頃だと思います。 …

ピアノ教室 徳島市
サマーチャレンジ 揃い踏み!

2017年度のサマーチャレンジ目標が出揃いました。 今回は特に人数の多い小学生の …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その2

風邪やインフルエンザが教室内外を席巻中にて、今週に入り発熱のためにレッスンをお休 …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
リズムカード並べ

今日は7月7日、七夕の日です。 この日に習い事を始めると上達するという言い伝えが …