徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

主体性を持って学習する

      2016/11/10

今日は11月6日に行われる公開レッスンのもう1人の代表生、Hちゃんのレッスンがありました。

課題曲はギロック作曲「魔法の木」です。

ピアノ教室 徳島市

今日は中間部に出てくる「右手がメロディーと伴奏の2役を担当する」箇所を重点的にレッスンしました。

金管クラブに所属しているHちゃん。

「金管の練習でも楽器ごとに分かれてメロディーだけを吹いたり伴奏だけを吹いたりして、お互いのパートが音楽の中でどんな役割をしているか確認するでしょ?」と話すとよく分かってくれた様子でした。

現在小学4年生のHちゃんは、どの様な練習を行えば自分が弾いている曲に更なる磨きをかけられるのか、その方法を勉強している最中です。

小学4年生と言えば、学校の勉強の中でも特に算数が今までと比較にならない程、難しく感じる学年です。

いわゆる「10歳の壁」と呼ばれているものです。

勿論、唐突に算数の内容が難しくなった訳ではなく、今までに学んできた算数の基礎の部分にあたる「四則演算」や「図形の捉え方」がきちんと理解できていないと、これ以降の「時速や距離の問題」や「面積・体積の求め方」にまるで歯が立たなくなるのです。

これは前回のブログに書いた「客観的な視点を持って学習する」事にも繋がります。

ただノルマをこなすかの如く、計算問題や漢字の書き取りをしていてはあまり意味を成しません。

「あれ、これと似たような問題、前に見たことがあるな」「あ、この問題、前に間違っちゃったから気を付けなくちゃ」等のように、過去の体験を思い出させて「じゃあ、どうすれば良かったかな?」と言う発想に結び付けさせることが、学習能力を高めるポイントです。

これはピアノにおいても必要な考え方ですが、3月の発表会以降とても意欲的になったHちゃんはこの事に気が付きつつある気配です。

レッスンでも先生に言われるがままに弾いている状態から、「私が習っているのだ」と言う主体的、能動的な態度に変わってきました。

あともう少し、「何か」を掴めたら各段に飛躍すると思っています。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
ハタ上げゲームを始めました。

春休みもいよいよ残り1週間になりました。ですが私の教室の新学期は先週からスタート …

ピアノ教室 徳島市
2017年 連弾合同レッスン その1 

2017年の発表会に向けての連弾合同レッスンは、実は大人の生徒さんペアはもう始ま …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん。

4月からおけいこを始めた年中さんのMちゃんです。 新1年生のEちゃんの妹さんでも …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その6

今日の連弾ペアの紹介は、年中さんのRちゃんと私です。 撮影はRちゃんのお母様です …

no image
初めての「ダルクローズ・リトミック」体験! その2

後半部は2年生から6年生までの生徒さん対象の「音価(音符の長さ)」を動きで体験・ …

ピアノ教室 徳島 レッスン
ピアノ練習を頑張らせる方法

今年も玄関の靴箱の上にお雛様を飾りました。   祖父が買ってくれた私の …

ピアノ教室 徳島  レッスン
指番号を一致させる

今日は11月から習いに来てくれているEちゃんのレッスンでした。 とても元気な明る …

ピアノ教室 徳島市
今年の調律。

今日の午前中は調律に来てもらっていました。 衝撃的な画像です(笑) グランドピア …

ピアノ教室 徳島市
補講日のレッスン

8月30・31日は本来ならレッスンは休講なのですが、新規入会の生徒さんもいますの …

ピアノ教室 徳島市
クラシック音楽の4つの時代

私の教室は現在、下は4歳から上は大人までの生徒さんが在籍しています。 学生の中で …