徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

手元を見ないで弾く練習

   

「楽譜を丸ごと覚えてしまわないとピアノを弾けない」「簡単な曲なのにミスタッチをしてしまう」

これは楽譜の音符を目で追いながら演奏できない、指番号を見ても思っている指が素早く反応してくれない事が原因です。

どうすればいいのでしょうか?

それはズバリ「手元を見ないで弾く練習」をする事です。

手元を見ないで弾く練習の方法

離れた音に跳躍する時は鍵盤上で移動先を目で確認しますが、隣り合う音や鍵盤を1つ飛ばしで弾く場合などは手元を見ずに感覚で鍵盤同士の距離感がつかめないとスムーズな演奏に繋がりません。

また「左手・右手の見分け」「指番号1→親指」「2→人差し指」「3→中指」「4→薬指」「5→小指」これが正確に把握できていない可能性もあります。

ですが難しい曲でこの練習をすると上手く出来ない人の心の負担がより増すので、これはシンプルなテクニックの本や短い曲を使って練習する事をお勧めします。

そして大切なのは「手元を見えなくする事」。

レッスンでは、私が生徒さんの弾いている手の上に覆いをかぶせて本人の視界から手を見えなくしてしまいます。

ピアノ教室 徳島市

弾いているのはMちゃん。

所々に黒鍵が混じるテクニックを練習中ですが、時々違う指が黒鍵を弾いてしまうので前回のレッスンでこの練習法を教え、連休中にお家でもチャレンジするようにお母様に協力をお願いしていました。

結果は大成功!この練習ですと目で動かすべき指をいちいち確認できないので、必然的に脳と指の連動が速くなります。

ちなみに写真を撮ったのは私、覆いを支えてくれているのはMちゃんの後の大人の生徒さん、Sさんです。

Mちゃんが帰った後、Sさんも同じ練習にチャレンジしてもらったのですが感想は一言。

「パソコンのブラインドタッチと同じで、すごい集中して弾ける!」でした。

簡単そうでやってみると案外、難しい練習でもあります。

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島 レッスン
子供の連弾レッスン その1

私の教室は、発表会のプログラムの中に連弾のコーナーを設けています。 独奏(ソロ) …

ピアノ教室 徳島市 レッスン
ピアノでも歌が大切

レッスンの前後の生徒さん同士で組んで、ペアレッスンでの音階唱の練習です。 ソルフ …

ピアノ教室 徳島市
8月最終レッスン日のサマーチャレンジ達成者達

振替補講日の2日目である本日も、またまた滑り込みセーフでサマーチャレンジ達成者が …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その6

発表会前にもなると、日曜日も補習レッスンが入る事もあります。 今日は小学5年生の …

no image
2017年度 公開レッスンの様子(動画)

2017年度公開レッスン前半の部の課題曲であるギロック作曲「タランテラ」、中間部 …

ピアノ教室 徳島 生徒さん
指の体操

今日は徳島の平地でも、うっすらと雪が積もりました。 風も台風並みに強く、窓から見 …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さんのレッスン その1

今日は12月から当教室に通い始めてくれた年中さん、Rちゃんのレッスンでした。 レ …

ピアノ教室 徳島市
ドレミは日本語?

私の教室ではピアノを習い始めて日が浅い生徒さんは、発表会に参加しません。 人前に …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その9

本日も2組の連弾ぺアをご紹介します。 昨年4月からお稽古を始めた4歳のAちゃんと …

ピアノ教室 徳島市
2018年度 連弾合同レッスン その8

本日2組目の連弾ぺアは、小学校は違いますが同じ2年生同士のSちゃんとSちゃんの、 …