徳島市でピアノを習うなら

たけばやし音楽教室

曲を仕上げると言う事

   

先日のブログにも書きましたように、只今レッスン強化(追い込み)期間中でございます。

土曜日の最後のレッスンは大学生のH君。本人のたっての希望で難曲に取り組んでいます。

大学生はどんなレッスン内容かと言いますと、基本的には初級の生徒さんと大まかな流れは変わりません。

基礎練習から始まり、練習曲(エチュード)、バッハ等のバロック作品を挟み、楽曲という順番です。

今は発表会に向けて基礎練習と楽曲をメインに仕上げに向けてラストスパートをかけています。

上級レベルのレッスン内容とは

では具体的にどういった内容をやっているかは下記の通りです。

「正しい音と指使いで弾いているか確認作業」から「弾きにくい部分の攻略方法」「和声進行」「一息でどこまで弾けるか(フレージング)」「曲想」「ペダリング」まで、ざっと書き出したこれら一連の流れを1回で全て行う訳ではありませんが、時間を目いっぱい使ってもまだ足りないくらいお互い集中してやっています。

(本人達は実際のレッスン時間の半分位に感じているそうです。すごい集中力!)

特に2番目の「弾きにくい部分の攻略方法」は、上手く弾けない部分を抜き出しそこを徹底的に練習する訳ですが(いわゆる部分練習ですね)、一気に片付けようとするやり方では攻略はほぼ不可能で、➀その部分を更に細かなパーツに分け、②その一つ一つの音を確認し楽譜の運指が本当に適当なのか一緒に見直し、➂今まで習ったテクニックが適用できないか考え、➃もし適用できそうなら更にそれを当てはめた練習方法を提案し、手本を示した上でやってみせます。

そうやって手の内で弾けるようになったそれぞれのパーツを少しずつ繋げて、全体図が見えたら⑤曲想にあった音色やフレージングを考え、⑥必要ならばペダルも足します。

読んでいる方は気が遠くなったと思います。書いている私自身、めまいを覚えます。

ですが同じ事を初級の生徒さんもやっています。

勿論、楽曲のボリュームや複雑さ、難易度の高さは異なりますが、練習方法にさしたる違いはありません。

地道な努力を続ける以外に道はなく、あとはただ、練習量のみが物をいいます。

頑張りましょう!

ピアノ教室 徳島市

レッスン終了後、生徒にスマホの設定をやってもらうの図。

こういった分野は「デジタルネイティブ世代」の彼らに敵いません(笑)

 - レッスン♪

  関連記事

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン 大人編その1

学生さん達は冬休みに突入しましたが、今回の休みは連休が最初と最後にあるので例年よ …

ピアノ教室 徳島市
中学生のレッスン

金曜日の19時過ぎからは中学生のY君のレッスンです。 (ちなみにもう一人、同じ中 …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その1

1月中旬より子供の生徒さん達も連弾合同レッスンを始めています。 今週はその2回目 …

ピアノ教室 徳島市
クラシック音楽の4つの時代

私の教室は現在、下は4歳から上は大人までの生徒さんが在籍しています。 学生の中で …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その6

発表会前にもなると、日曜日も補習レッスンが入る事もあります。 今日は小学5年生の …

ピアノ教室 徳島市
連弾合同レッスン その4

今日は発表会初参加の年長さんペアと連弾の練習をしました。 前方よりEちゃん、Sち …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さんのレッスン その3

今日も新しい生徒さんのレッスンがありました。 年中さんのY君です。1月よりピアノ …

ピアノ教室 徳島市
玉ひもで指の関節を鍛える

12月に入り、新しい生徒さんが1名入会してくれました。 1月にも3名の方が入会予 …

ピアノ教室 徳島
レッスンの腕をあげる法則

1985年に初版され、以来ずっと教育関係者の間で読み継がれている書籍です。 著者 …

ピアノ教室 徳島市
新しい生徒さん

今日は11月からレッスンを始めたAちゃんの振替レッスンでした。 別の教室から移っ …